にわかフェスティバルに出演する「はっぴぃ(ハート)かむかむ」

 県内のにわか団体による「にわかフェスティバル2017新春スペシャル」が15日午後2時から、佐賀市文化会館で行われる。佐賀弁の軽妙なやりとりによる人情劇を中心に、笑いに満ちたステージが楽しめる。

 「はっぴぃかむかむ」(鹿島市)の稲葉ゆう子さんが、佐賀の観光名所をなぞりながら「南京玉すだれ」を披露。ゆうあい一座(同)は「逢いたくて」を上演する。

 佐賀ユーモア協会にわか部会(佐賀市)は「卯三郎」を取り上げる。佐賀にわかの第一人者、故筑紫美主子さんの一座で長らく活躍した筑紫正大さんが特別出演する。トリは「はっぴぃかむかむ」が務め、「姥捨(うばす)て山」を上演する。司会はヒーマン。

 前売り自由席1000円(当日200円増し)。問い合わせは同文化会館、電話0952(32)3000。

このエントリーをはてなブックマークに追加