明るい雰囲気を大切にしている唐津五中女子ソフトテニス部

■明るい雰囲気大切に

 部員は1、2年生の計30人。普段の学校生活でも活発な生徒が多く、明るい雰囲気を大切にしながらテニスを楽しんでいる。基礎練習に多くの時間を割く。ボールを狙った所に正確に打つ練習を繰り返し、疲れた時にミスが出ないよう体力面の向上を図る。

 「テニスが好きで、うまくなりたいという子が多い」と後藤陽介教諭。「顧問が全面的に動くというより、主将が指示を出して『次に次に』とやってくれている」と評する。

 「みんながうまくなれるようにフォームを注意し、集中できていない時は一人一人に声を掛けるようにしている」と主将の佐藤里奈さん(14)。夏の中体連に向け、「1回でも多く勝てるようにみんなで努力して頑張っていきたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加