知事賞を受賞した「ほっこり(ほのぼの)」の庭園と中島正幸さん=佐賀市の佐賀県庁

 第12回佐賀県庭園コンクールで県知事賞を受賞した作品の展示が、佐賀県庁の県民ホールで始まった。「作庭中島」の中島正幸さん(66)=神埼市=の作品が展示されている。19日まで。

 縦1・8メートル、横3・6メートルのスペースに、自分で設定したテーマ「ほっこり(ほのぼの)」を表現。メダカを石臼の池の中で泳がせたり、春らしくチョウチョの模型を羽ばたかせたりした。中島さんは「親しみやすい庭がテーマ。大人から子どもまで楽しめるよう生き物を入れてやわらかい雰囲気を出した」と話す。

 同コンクールは3月、吉野ケ里歴史公園で開かれた「花とみどりの市」に合わせて開催した。他の入賞作はパネル写真を展示している。

このエントリーをはてなブックマークに追加