月間MVPに選ばれ、早田太陽君(手前)と佐賀新聞社の澤野善文編集局長(右)から記念パネルを受け取った福田晃斗選手

 佐賀新聞社がインターネットのサポーター投票をもとに選出する月間MVPの表彰式が川崎戦前にあり、6月の月間MVPに輝いたMF福田晃斗選手(25)にプレー写真の記念パネルが贈られた。

 佐賀新聞社の澤野善文編集局長と、応募者の中から抽選で選ばれた御船が丘小2年の早田太陽(そうだ・たいよう)君(7)=武雄市=がプレゼンターを務めた。早田君は福田選手の「いつも一生懸命走ってプレーしている姿が好き」といい、「これからもいっぱいゴールを決めてほしい」と期待を寄せた。

 福田選手は今季、開幕戦を除くリーグ戦17試合に出場。献身的な守備と豊富な運動量で攻守に貢献している。6月25日の浦和戦ではプロ初ゴールを決め、ドイツ1部リーグに移籍したMF鎌田大地選手の門出を祝った。

このエントリーをはてなブックマークに追加