鳥栖-川崎 前半39分、PKを決める鳥栖MF原川=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 川崎から期限付き移籍しているMF原川が古巣相手にPKで先制点を挙げた。今季チーム最多タイの4得点目となったが、チームは流れを失って逆転負け。自らの得点については「負けたのでどっちでもいい」と悔しさをあらわにした。

 3ボランチの一角で先発出場。前半39分、DF吉田が鋭い突破からPKを獲得し、志願してキッカーを務めた。

 「トヨさん(豊田)がいなかったし、決める自信があった」と原川。右足から放たれた低い弾道のボールは、GKに反応されたものの、左に決まった。

 ただ、後半に3失点し、ホームでは開幕戦以来となる黒星。原川は「リードしている中での試合運びがずっとこのチームの課題。臨機応変さをつけたい」と修正を誓った。

このエントリーをはてなブックマークに追加