延長戦にもつれ込んだ準決勝で、果敢に攻撃する佐賀商の杠星哉=佐賀市の県総合体育館

◇第1日=県勢の上位成績=

【男子】個人フルーレ決勝トーナメント1回戦 中村(大分豊府)15-5服部将伍(佐賀商)

 ▽個人エペ決勝トーナメント1回戦 杠星哉(佐賀商)15-8野島(鹿児島南)、御手洗(大分豊府)14-11服部将伍(佐賀商)▽同準決勝 杠9-8御手洗

 ▽同決勝

杠星哉 11-10 山田直澄(大分豊府)

 ▽個人サーブル決勝トーナメント1回戦 谷山(鹿児島南)15-3齊藤巧(佐賀商)

 【女子】個人フルーレ決勝トーナメント1回戦 井手萌加(佐賀商)15-14笠(福岡・玄界)、福永瑛美(佐賀商)15-13原田渉未(同)、金氣(鹿児島)15-11岸川莉紗(佐賀商)▽同準々決勝 井手15-13谷山(鹿児島南)、山内(鹿児島南)15-7福永▽同準決勝 井手15-13荒木(長崎・諫早商)

 ▽同決勝

雨田由香(鹿児島南) 15-9 井手萌加

 ▽個人サーブル決勝トーナメント1回戦 原田渉未(佐賀商)15-14福井(大分豊府)、岸川莉紗(佐賀商)15-10知念(沖縄・向陽) ▽同準決勝 原田15-4岸川▽3位決定戦 梅北(鹿児島南)15-8岸川

 ▽同決勝

谷山鈴々花(鹿児島南) 15-3 原田渉未

■杠「泥臭く戦えた」

 フェンシング男子個人エペは、佐賀商主将の杠星哉が県勢男子として初となる優勝を飾った。準決勝、決勝と延長にもつれ込む接戦を制し、「緊張で震えたが、声を出して振り切った」と激闘を振り返った。

 決勝の相手は山田(大分豊府)。一時、3点差を付けられたが、冷静に時間をかけて剣を誘い、しつこくすきを狙った。1点を争う局面が続く中、「駆け引きで勝てたことがうれしい」と笑顔をのぞかせた。

 「きょうは足を動かして泥臭さく戦えた。あすの団体もチャレンジャーとして臨む」。佐賀商フェンシングの原点に返り、チームとして成果を求めていく。

このエントリーをはてなブックマークに追加