中村百次郎選手

 レスリングのアジア選手権最終日は14日、ニューデリーで男子フリースタイルの4階級を行い、県勢は鹿島実高卒の中村百次郎(日体大助手)が70キロ級で3位に入った。

 中村は初戦の2回戦でインドの選手に快勝。続く準決勝でカザフスタンの選手に敗れたものの、3位決定戦でモンゴルの選手をテクニカルフォールで下した。

 五輪57キロ級銀メダルで61キロ級に出場の樋口黎(日体大)、125キロ級の山本泰輝(拓大)も3位に入った。86キロ級の松坂誠応(自衛隊)は初戦で敗退した。

このエントリーをはてなブックマークに追加