マウンテンバイクの体験コーナーもある。写真は昨年の大会の様子=多久市の「鬼の鼻山憩いの森公園」

 多久市の「鬼の鼻山憩いの森公園」で21日、マウンテンバイク(MTB)のクロスカントリー大会が開かれる。九州一円から約30人が出場し、山の中につくった未舗装のコースでタイムを競う。観戦無料。

 大会は、県内の自転車愛好家が競技の魅力を広く知ってもらうために企画し、公園の新たなにぎわいづくりも狙っている。昨年に続いて2回目の開催になる。

 競技は21日午前9時から午後1時まで。初心者や子ども向けの試乗体験もある。問い合わせは野口博司さん、電話0952(32)2640。

このエントリーをはてなブックマークに追加