市民体育大会の選手宣誓を行った蓮池校区の園田昌利さん=佐賀市の諸富文化体育館

 第70回佐賀市民体育大会の総合開会式が8日、佐賀市の諸富文化体育館であった。約6千人が参加する夏恒例のスポーツ大会で、各選手たちが計27競技で爽やかな汗を流すことを誓った。

 29校区から482チームが出場し、剣道などの得点競技19種目とゴルフなどのオープン競技8種目がある。すでに1日からスタートした競技もあり、23日の閉会まで市内で熱戦を繰り広げる。

 開会式では、大会名誉会長の秀島敏行市長が「地域コミュニティーの結束を高めるためには、スポーツは欠かせない」と激励した。ソフトボールに出場する蓮池校区の園田昌利さん(56)は「力あふれる競技を展開します」と高らかに選手宣誓をした。

このエントリーをはてなブックマークに追加