ライブの告知ポスター

大日向雅美さん

【イベント】

 ◆唐津人形浄瑠璃保存会「唐津近松座」5月定期公演

 (21日11時~正午、唐津市虹の松原、レストラン海浜館)「寿式三番叟(さんばそう)」を上演、三味線による「曳山囃子(やまばやし)」「無法松の一生」「ちゃっきり節」演奏、座長の竹本鳴子さんの浄瑠璃講座も。500円。電話090(1929)1342。

 ◆緑を楽しむ講座・山野草編

 (28日10時15分、佐賀市金立町の徐福長寿館)山野草の寄せ植えやミニ盆栽の作り方や育成方法を学ぶ。はがくれ山草会の吉田和英会長のアドバイスを受けながら、今月は石に植え付ける「石付け盆栽」を作る。コウチョウボクやオダマキ、サンスンアヤメなどを使用。材料費込み1000円。苗や鉢の種類によっては追加料金あり。材料の持参も可。申し込みは同館、電話0952(98)0696。

【LIVE】

 ◆山本剛&鈴木良雄DUO+Oneライブ

 (20日20時、佐賀市大財のシネマテーク)日本ジャズ界を代表する山本剛(ピアノ)と鈴木良雄(ベース)の2人によるデュオ。地元で活躍しているボーカル大島麻池子もゲスト参加する。前売り・予約4000円(当日500円高)、別途ドリンクの注文が必要。学生3000円。電話0952(28)6708。

【展覧会】

 ◆第6回「野の花を生ける」

 (22日まで、佐賀市大和町松瀬の湛然の里ぎゃらりせゝらぎ)鉄絵、はけ目、象眼など、多彩な技法が魅力の武雄焼の7窯元が個性的な花器計約150点。21日には、窯元のアドバイスを受けながら一輪挿しの花器を作る体験教室も(参加費1500円)。申し込み・問い合わせは同ギャラリー、電話090(9953)9334。

 ◆七宝カトレア教室5周年記念展

 (17~21日、鹿島市のアンジェリック伊東)日展会友の七宝作家・石橋美代子さん(鹿島市)が講師を務める七宝教室の5周年記念展。絵画七宝を中心に展示し、石橋さん含め13人が約50点。問い合わせは石橋さん、電話090(3094)6146。

 ◆アートクラブ展

 (6月1~14日、みやき町の風の館)みやき町の堤菊世さんが主宰するアートクラブの作品展。クラフトやパッチワーク、書道、古布リメーク、手芸小物、絵手紙、ちりめん人形など約500点。火曜休館。電話0942(94)5822。

 ◆十人十色展

 (6月16~29日、みやき町の風の館)手芸、雑貨、染色、イラスト、墨彩画など、多彩なジャンルで創作活動に取り組む仲間たちの作品展。約200点。火曜休館。電話0942(94)5822。

【講演会】

 ◆大日向雅美・恵泉女学園大学学長講演会

 (28日13時半、嬉野市公会堂)40年にわたって母親の育児ストレスや不安を研究している大日向学長が、「みんな、ママのせい? 三歳児神話ってほんと…。」と題して話す。子育てひろばの施設長として地域の子育て・家族支援にも取り組んでおり、著書に「子育てと出会うとき」(NHK出版)、「増補 母性愛神話の罠」(日本評論社)など。参加無料で、託児もある(3日前までに予約が必要)。問い合わせは嬉野市女性・子ども・家庭支援センター、電話0954(43)7516。

【告知板】

 ◆子育てセミナー

 (6月7日=佐賀市東与賀町の東与賀ふれあい館、6月18日=佐賀市天神のアバンセ。両日とも10時~11時半)「キレる(反抗する)子供への処方箋」と題し、子育て中の人を対象に倫理研究所の草場由美子さんが講演する。参加費200円。無料の託児あり。問い合わせは家庭倫理の会佐賀市、0952(33)3578。

このエントリーをはてなブックマークに追加