■羽田行きも1便欠航

 佐賀県内は9日午前、各地で大雨に見舞われた。JR佐世保線の肥前山口-早岐間で朝から列車の運転を見合わせるなど、交通機関に影響が出た。

 JR九州によると、佐世保線は午後1時10分ごろから徐行運転で再開した。長崎線も一時、肥前浜-多良間などで徐行規制を実施した。佐賀空港では、午前9時着を予定していた羽田発全日空451便が、天候不良のため福岡空港に着陸した影響で、午前10時の佐賀発羽田行き454便が欠航した。

 佐賀地方気象台によると、各地の1時間雨量は、嬉野市で9日午前9時までに33ミリ、杵島郡白石町で午前6時までに32ミリ、佐賀市川副町で午前7時までに19・5ミリを記録した。10日はいずれも多いところで、早朝から昼前までに1時間20ミリ、午後6時までの24時間雨量は100ミリを予想している。

このエントリーをはてなブックマークに追加