レンコンの粘りの素「ムチン」は、胃壁を保護する効果があり、たんぱく質の分解に作用するので、胃腸の働きを助け保護してくれます。滋養強壮にも効果があるとされています。レンコンはほぼ通年出荷されますが、7月中旬から秋口に出荷される新レンコンは柔らかくあっさり、晩秋から冬は粘りが出て甘味も増します。

【材料】※4人分(93kcal)

レンコン…10cm(約300g)

梅干し…2個

(A)

・マヨネーズ…大さじ2

・砂糖、しょうゆ…各少々

【作り方】

(1)レンコンは1cm角の棒状にし、乱切りにしゆでる。

(2)梅干しは種を除いてたたいてボウルにいれ、(A)と混ぜ合わせる。レンコンを加えてあえる。

(佐賀女子短期大学 食物栄養専攻 清水千幸)

このエントリーをはてなブックマークに追加