■健やかな赤ちゃんと出会うために子どもを妊娠できない不妊症と違い、妊娠はするけれど流産、死産などを繰り返してしまう「不育症」。治療できる可能性がありますので、不妊相談センターや専門医へ相談しましょう。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加