薬に関する○×クイズに挑戦する参加者たち=佐賀市の南川副公民館

 4月27日、県薬剤師会の高祖毅志さんを講師に迎え、「薬と健康」について話をうかがいました。

 薬の形、飲み方、飲み忘れた場合の対処法や薬と食品のよくない組み合わせなどの紹介がありました。また、ジェネリック医薬品を使うことで個人のみならず、国の医療費削減につながることや、かかりつけ薬剤師制度ができたこと、お薬手帳を有効に使ってほしいことなどの話がありました。

 薬(特に処方されたもの)は、その時の体調不良を改善するためのものであり、自己判断での服薬や他人へ譲ることはよくなく、もし薬が余ったなら薬剤師に相談してほしいとのことでした。(南川副公民館)

このエントリーをはてなブックマークに追加