佐賀県内が激しい大雨に見舞われた22日、参院選が公示された。初めての「18歳選挙権」に加え、市民団体の仲介で民進、共産、社民が候補を一本化して自公に挑むかつてない選挙戦。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加