野党候補一本化に伴い佐賀選挙区の出馬を取り下げ、比例代表から立候補した共産党の上村泰稔候補(51)は22日、佐賀市の駅前まちかど広場で第一声を上げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加