唐津青年会議所は15日午後3時から唐津市西城内の市民会館で、市長選(29日投開票)の公開討論会を開く。立候補予定者4人が参加し、公募して選んだ「人口減少に伴った雇用」「エネルギー問題(原発関係)」など五つのテーマで意見を述べる。

 テーマの応募数は219件で、選択肢から複数選び、多い順から「雇用」(96件)、「子育て、教育」(90件)、「エネルギー問題」(82件)を採用した。このほかに「観光」と、唐津海上技術学校の生徒から多く寄せられた「唐津フェリーターミナルと公共交通機関」をテーマにした。

 入場無料。討論会は2時間半の予定。出馬を表明している元県議の峰達郎氏(56)=山本、前副市長の岡本憲幸氏(61)=菜畑、医療法人理事長の田中路子氏(68)=朝日町、市議の志佐治徳氏(69)=厳木町=の4氏が顔をそろえる。

 地元のケーブルテレビ「ぴーぷる放送」は生放送する。

=唐津市長選2017=

このエントリーをはてなブックマークに追加