■漁業者反発「どう喝と同じ」 国営諫早湾干拓事業を巡り、農林水産省の佐藤速水農村振興局長は13日、仮に開門調査をした場合、その間は有明海再生事業を実施しない可能性があるとして、両立は難しいとの見解を…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加