ロンドン五輪金メダリストの松本選手の色紙を持つ元警察官の池田正さん(左)と納所老人会会長の木下繁さん=多久市東多久町納所

 ○…「金メダリストの直筆を見て、もっと長生きしてほしい」。元警察官で柔道五段の池田正さん(61)=小城市=は、ロンドン五輪女子柔道57キロ級の金メダリスト・松本薫さんの色紙を、多久市の納所老人会(木下繁会長)に贈った。

 ○…池田さんは地区の駐在所に5年間勤務。OB再雇用で、今年から他の勤務地へ赴任することになり、お世話になった地域の人々への恩返しを考えていたところ、池田さんの二女(25)が松本選手と社会人チームの同僚だったのを思い出した。

 ○…二女に無理を言って松本選手に色紙サインを書いてもらった。「納所老人クラブ様 松本薫」とのシンプルな直筆だが、木下会長は「金メダリストとのつながりができたようで心強い」と、地区の宝として色紙を額縁に入れ、集会所に飾るという。

このエントリーをはてなブックマークに追加