佐賀大学医学部付属病院の県民公開講座「がんとつきあおう、家で過ごそう」が7月30日午後1時から、佐賀市の同付属病院臨床講堂で開かれる。がん患者が最期を自宅で過ごすための看護などについて専門家が話す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加