絵馬型はがきの活用を呼び掛ける局員=鹿島市の鹿島泉通郵便局

 受験生にエールを送ろうと、県内の郵便局のうち鹿島泉通局(鹿島市)、神埼駅通局(神埼市)、春日局(佐賀市大和町)で絵馬の形をした合格祈念はがきを配っている。

 絵馬はがきは、日本郵便九州支社が2010年度から続ける取り組み。九州7県のうち、局名に縁起が良い「通」「勝」「春」の文字が入った計44局で配布している。

 家族や友人が受験生へのエールをはがきに書いて送るほか、受験生が意気込みを書いて「お守り」として持つ使い方もある。郵送の場合は120円分の切手が必要となる。

 鹿島泉通局は200枚を用意し、「受験生の後押しに活用してください」と呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加