祝福を受ける新成人=佐賀市金立町の佐賀整肢学園こども発達医療センター

 佐賀市金立町の佐賀整肢学園こども発達医療センターで12日、成人お祝い会が開かれた。正装した男女5人の新成人が、家族や利用者ら約30人から祝福を受けた。=写真

 窪田秀明センター長は「健やかに日々を過ごして」とあいさつ。一人一人に宛てて書道家が書いた書と、花束が贈られた。同センターの療養介護施設たんぽぽ園からは3人が成人を迎えた。式の後には、入所した頃からの成長を追った写真のスライドが上映され、「かわいい!」と家族や職員から歓声と大きな拍手が上がった。

 古賀洋行さん(20)の母・園子さん(53)は「式に出席して、20歳の誕生日には湧かなかった成人したという実感が湧いてきた」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加