佐賀少年刑務所(佐賀市新生町)で13日、一足遅れて成人式があった。保護者も同級生もいない場所で、二十歳(はたち)の門出を迎えた5人の受刑者。寂しさや後悔が去来する中、更生を誓う春がある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加