任期満了に伴う小城市長選は19日告示される。現職の江里口秀次氏(64)=小城町、3期=と、新人で文化団体代表の藤田直子氏(64)=三日月町=が立候補し、選挙戦になる見通し。投開票は26日。

 江里口氏は、牛津町の中心街活性化事業推進やふるさと納税の寄付を基に市内全小中学校への冷暖房設備導入などを挙げ、「小城市で安心して住める地域づくりを目指す」と訴える。

 藤田氏は、長年「塩漬け」状態が続く小城町の運動公園元計画地の利活用や、大企業誘致のトップセールスなどを公約に掲げ、「透明性のある健全な財政運営を」と主張する。

 立候補の届け出は19日午前8時半から午後5時まで、市役所で受け付ける。期日前投票は20日から25日まで、市役所や交流施設「ゆめぷらっと小城」、牛津公民館、芦刈地域交流センター「あしぱる」で実施する。選挙人名簿登録者数は3万7495人(男1万7499人、女1万9996人)=3月2日現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加