1回戦・唐津南-唐津西 7回裏唐津西1死二、三塁、4番中山広晴が右翼線へ適時打を放ち、6-2とする=みどりの森県営球場

 序盤に主導権を握った唐津西が効率的な攻撃で唐津南を振り切った。0-1で迎えた一回裏、唐津西は2番中村の右中間を破る二塁打を足掛かりに、相手守備の乱れにも乗じて3点を奪い逆転。二回にも1点を加えた。七回は1死二、三塁から4番中山広の右前打で2点を奪い、突き放した。

 唐津南は一回途中からリリーフした重蓮が粘り強く投げたが、守りが乱れて流れを引き寄せきれなかった。

 ▽1回戦(みどりの森県営球場)

唐津南100 100 000 2

唐津西310 000 20× 6

▽二塁打 青山駿(南)中村(西)

 唐津南・重蓮太(一回途中からリリーフ)3点取られたのは悔しいが、制球重視の打ち取る投球はできた。

唐津西6―2唐津南

  唐津南打安点

(2) 岡 部500

(5) 石 井400

(8) 板 谷510

(6) 西 方420

(7) 青山駿421

(3) 中 村310

(9) 青山拓310

(1) 川 添000

1 重 蓮300

(4) 藤 田310

H 坂 本100

   計 3581

 振球犠盗失併残

 32204010

  唐津西打安点

(8)  堤 420

(2) 中 村312

(3) 杉 山100

3 鴨 川000

(9) 中山広312

(6) 吉 田300

(4) 恒 松200

(5) 坂 本400

(7) 伊藤光310

(1) 中山隆300

   計 2654

 振球犠盗失併残

 1650207

投 手回 安振球

川 添0/3 102

重 蓮8 414

中山隆9 832

このエントリーをはてなブックマークに追加