佐賀銀行は17日、村木利雄代表取締役会長(67)が退任し、代表権のある専務に古川光則専務取締役営業統括本部長(62)が昇格する役員人事を発表した。6月下旬の株主総会後の取締役会で正式に決定する。

 村木氏は財務省出身。2012年に代表権を持つ取締役副頭取に就任し、14年から会長を務めていた。古川氏は1977年に入行。2007年に取締役となり本店営業部長、常務取締役福岡本部長などを経て昨年6月から現職。

 また、田中政利取締役の委嘱を4月1日付で変更、営業統括本部長代理とする人事も発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加