多久が得点機を着実に生かし、佐賀東に完封勝ちした。多久は初回、1番大坪の左中間を破る二塁打と3番田代の左前打で1点を先取。四回は皆良田樹の適時打で1点、六回には田代からの3連打で1点を加えた。先発皆良田樹は10四死球を与えるなど制球に苦しんだが、要所を踏ん張り、無失点に抑えた。

 佐賀東は三回と最終回に好機を得たが、本塁封殺などで流れを引き寄せきれなかった。

 ▽1回戦(みどりの森県営球場)

佐賀東000 000 000 0

多久100 101 00× 3

▽二塁打 内田(佐)大坪、田代(多)

 多久・皆良田樹輝 ピンチのときも、仲間からの声で落ち着いて投げられた。次は四死球を減らして三振を取る。

多久3―0佐賀東

  佐賀東打安点

(9) 西久保410

(6) 田中皓410

(4) 福 島000

(3) 田中亮500

(8) 内 田310

(7) 筒 井310

(2) 前 田400

(1) 矢ヶ部210

H 平 野110

1 今 村000

(5) 江 越100

H 田 代110

5 久 米000

   計 2870

 振球犠盗失併残

 510330114

  多 久打安点

(8) 大 坪410

(5) 七 浦420

(2) 田 代321

(7) 皆良田陵

     410

(1) 皆良田樹

     432

(3) 鶴田大300

(4) 山 崎300

(9) 中 園300

(6) 古 賀200

   計 3093

 振球犠盗失併残

 2320008

投 手回 安振球

矢ヶ部7 822

今 村1 101

皆良田樹

   9 7510

このエントリーをはてなブックマークに追加