松永莉奈さん(左)と太田陽奈子さん

■船上能イベントに出演

 松永莉奈さんと太田陽奈子さんは呼子小6年の同級生。1年生の時から呼子公民館で開かれている「こども能教室」に通っています。太田さんの母桂子さん(40)は「日本の伝統文化に触れさせたい」と能を習わせることにしたそうです。

 「みんなで舞うのが楽しい」と2人は口をそろえます。7月30日には呼子港内での船上イベント「能が織りなす海の物語~笛の音に夕暮れと月明かりを添えて」の第1部に出演します。

 演目は昨年5月から稽古をしている「舎利」です。「舎利」は鬼ごっこのように追いかけたり、飛んだりするので、初めははかまの裾を踏みそうでした。稽古の成果を見に来てください。

 問い合わせは「大の会」事務局(前谷薬局)まで。(地域リポーター・宗真弓=唐津市鎮西町)

このエントリーをはてなブックマークに追加