定例議会は17日、138億9千万円の2017年度一般会計当初予算案など17議案のほか、この日発議された「交通安全の町宣言」に関する決議をいずれも可決し、閉会した。宣言では、2005年の合併以降、人身事故の件数は減少傾向にあるものの、高齢者が関係する事故の割合が増加している現状などを踏まえ、「町民総ぐるみで交通事故のない安全・安心な町づくりを推進する」とした。

このエントリーをはてなブックマークに追加