唐津市は24日、九州大学との共同研究で開発した完全養殖マサバの愛称が「唐津Qサバ」に決まったと発表した。今後は量産体制を整え、観光客を呼び込む新たな唐津の食材としてPRを強める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加