フィッカデンティ監督(右)と竹原社長から特製ユニホームを贈られる倖田來未さん=鳥栖市民文化会館

 サッカーJ1・サガン鳥栖の新体制発表会が15日夜、鳥栖市民文化会館であった。歌手でチームのスペシャルサポーター「勝利の女神」を務める倖田來未さん(34)がゲストとして登場。倖田さんは「サガン鳥栖を勝利に導くサポーターの1人になりたい」とチームと共に闘うことを誓い、会場を沸かせた。

 倖田さんは昨季、ビッグフラッグをチームに贈呈。ホーム戦の選手入場前には倖田さんの曲「BRING IT ON!!」がスタジアムを盛り上げている。倖田さんは「昨季、豊田陽平選手から招待していただき観戦した。熱いゲームで、サポーターの応援が心に残った。自分も何かできないか、一緒に応援したいと思った」と勝利の女神就任の経緯を語った。柏レイソルとの開幕戦(2月25日、ベストアメニティスタジアム)では国歌斉唱を務めることも発表された。

 新体制発表会はクラブと鳥栖市が開き、約1500人が来場した。全21選手と監督、コーチ、スタッフが登壇し、アクセラレーション(加速)をコンセプトにした新ユニホームの発表や選手らによるトークショーがあった。マッシモ・フィッカデンティ監督は「信頼できる選手たちと、多くの喜びを与えられるように準備していく。1年間熱いサポートを」と呼び掛け、サガン・ドリームスの竹原稔社長からは「7月に有名チームとのビッグマッチができると思う」とサプライズ発言もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加