鮮やかに咲くブーゲンビリアを写真に収める来場者=唐津市横田下のブーゲンの森

 唐津市横田下の「ブーゲンの森」で、ブーゲンビリアの花が見頃を迎えている。赤やピンク、紫など150本の花が2月いっぱいまで満開となっている。

 ブーゲンビリアは、ブラジルなどの熱帯雨林に咲く花。ブーゲンの森ではハウス内で栽培し、地面だけでなく支柱に巻き付いたり、天井から垂れ下がったりした鮮やかな花が楽しめる。真っ赤な「太陽」やピンクの「パピヨン」といった珍しい品種も咲く。

 管理する宮崎義則さん(65)は「一足早い春を感じて」と呼び掛けている。職場の友人と訪れた市内の栗原浩恵さん(44)は「こんなに咲いているとは思わず驚いた。色の種類がたくさんあり、鮮やかできれい」と目を細めた。

 午前9時から午後5時まで。入場料400円。問い合わせは0955(70)5757。

このエントリーをはてなブックマークに追加