福岡地検は22日、佐賀銀行箱崎支店(福岡市東区)に窃盗目的で男3人が侵入した事件に関与したとして、元行員の吉田淳被告(42)=窃盗罪などで起訴=を建造物侵入ほう助罪で追起訴した。

 起訴状によると、事件に先立つ7月27日午後3時20分ごろ、携帯電話を使って別の支店の金庫を写した動画データを男らに提供。さらに、事件4日前の8月4日には箱崎支店の担当者に電話で口座から現金3千万円を引き出すと伝え、現金をあらかじめ用意させ、男らの犯行を手助けしたとしている。

 吉田被告は現金数千万円が盗まれた干隈支店(同市城南区)の鍵やセキュリティーカードを同僚宅から盗んだとして窃盗罪などで起訴され、勾留が続いている。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加