ナチュラル・フェスティバルin七山に出演するボーカリストのGUN KONDO

 【きょうの催し】

 さぎん575回ウェンズデイコンサート(佐賀市唐人の佐賀銀行本店)◆健康ほっとセミナー「元気の源、食事を見直そう」(佐賀市下田町のメガネのヨネザワ佐賀本店)

 【巡回車】13日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=上峰町・老人福祉センターおたっしゃ館、白石町・有明スカイパークふれあい郷自有館▽8時45分=唐津市・北波多総合保健センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制、子宮がん検診なし)▽8時半=白石町・有明スカイパークふれあい郷自有館▽9時=鳥栖市保健センター(予約制、13時半開始もあり)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 【新役員】

 ◆国際ソロプチミスト佐賀フレンズ

 会長 廣瀬ミドリ▽副会長・会長エレクト 八谷美知子▽レコーディング・セクレタリー 篠田いつ子▽コレスポンディング・セクレタリー 野田幸子▽トレジャラー 小田和子▽アシスタントトレジャラー 鬼橋知子▽理事 森聡子、堀口満智子

 【イベント】

 ◆環境フェア2017

 (16日9~13時、みやき町の鳥栖・三養基西部リサイクルプラザ)リサイクルやエコライフを実感する催し。ハゼの実を用いた和ろうそくや、排水溝の水などを浄化するEM泥だんご作りなど体験イベントがある。12店舗がリサイクル品を販売するエコマーケット、粗大ごみとして集まった家具を補修して販売する「もったいなか市即売会」も。電話0942(94)9313。

 ◆緑を楽しむ講座・山野草編

 (16日10時15分、佐賀市金立町の徐福長寿館)山野草の寄せ植えやミニ盆栽の作り方、育成方法を学ぶ。はがくれ山草会の吉田和英会長のアドバイスを受けながら、今月は夏の暑さに強い山野草を使った小品盆栽を作る。ヤクシマショウマやヤクシマノギク、サギソウなどを使用。材料費込み1000円。苗や鉢の種類によっては追加料金あり。材料の持参も可。申し込みは同館、電話0952(98)0696。

 【LIVE】

 ◆M’S LIVE! 2017

 (15日15時半、佐賀市白山2丁目のエスプラッツ3階)佐賀で活動するバンド「シースカイ」「ザ・サウンド・ヴェルデ」「MIC★バンド」が登場する。開場15時。前売り1000円、当日1500円。問い合わせは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

 ◆ナチュラル・フェスティバルin七山vol.7

 (16日13時~16時半、唐津市七山公民館)地元の鳴神太鼓、アイリッシュ音楽バンドplabsanleや、ルーツ音楽をベースに活動する女性ボーカリストGUN KONDOらが出演。11時半から石窯ピザなどマルシェ出店も。前売り2000円(当日2500円)、中学生以下無料。N7プロジェクト主催。電話090(8391)0704(本藤さん)。

 【告知板】

 ◆ムツゴロウ&有明海フォトコンテスト2017

 地域の情報を発信している「小城魅力発信おぎゅっと」は、ムツゴロウやシオマネキ、有明海のユーモラスな情景写真や動画を募集している。小城市内で撮影したもので、モノクロ・カラー自由。応募枚数は3点まで。プロ・アマは問わない。写真、動画各部門とも最優秀賞に2万円、優秀賞には1万円を贈る。応募はコンテスト特設サイト、アドレスhttp://ogyutto.jimdo.com。締め切りは31日まで。問い合わせはエスプラン、電話0952(20)0777。

 ◆自殺予防・佐賀いのちの電話

 死にたい、死ぬほどつらい、生きる意味がないなどの自殺予防相談を受け付ける。電話のみ。

 年中無休24時間=電話0952(34)4343「佐賀いのちの電話」▽毎日1~7時=フリーダイヤル(0120)400337「自殺予防夜間電話相談・佐賀いのちの電話」▽毎月10日8時~11日8時=フリーダイヤル(0120)783556「自殺予防・いのちの電話(全国一斉)」。

 ◆絆ネット無料相談電話

 絆ネット(生活総合支援ネットワーク佐賀)では、生活上困難を抱えた人々に対し、生活保護、借金の返済などの電話相談を受け付ける。佐賀市・生活総合支援ネットワーク佐賀=毎月第2火曜日18~20時、電話0952(22)6284。

このエントリーをはてなブックマークに追加