■もちもちの皮が自慢 大和町の歴史ある銘菓 大和町の銘菓「白玉饅頭(まんじゅう)」。明治15年の創業から、代々変わらない製法を守り続けています。吉野屋の白玉饅頭はもっちりと弾力がある皮が特徴。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加