■14人食中毒症状

 佐賀県は18日、佐賀市の飲食店「水匠」で食事した14人がノロウイルスによる食中毒症状を起こしたと発表した。原因となった料理を提供した「水匠」に、同日付で3日間の営業停止を命じた。

 県生活衛生課によると、原因となった料理は12日に提供されたコース料理で、11グループ74人が同日の昼・夕食を利用し、12~74歳の男女14人が下痢や嘔吐(おうと)、発熱などを訴えた。

 検便した調理従業員14人のうち2人からノロウイルスを検出した。水匠は「一から考え直して、しっかり再発防止に努めたい」としている。

このエントリーをはてなブックマークに追加