手話や筆談で対応できる窓口だと知らせるため、全日本ろうあ連盟(東京)が「手話マーク」と「筆談マーク」を作成した。役所や公共交通機関の窓口などで掲示が広まることを期待している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加