サッカー女子のなでしこリーグ、日テレは18日、DF有吉佐織(佐賀市出身)が右膝前十字靱帯(じんたい)損傷のため全治約8カ月と診断されたと発表した。日本代表のポルトガル遠征の練習で痛め、15日に茨城県内の病院で手術した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加