2回戦・白石-佐賀西 1回裏佐賀西1死満塁、5番中村悠貴が右前に先制打を放つ=みどりの森県営球場

 佐賀西が12安打の猛攻で白石を圧倒し、七回コールド勝ちした。

 佐賀西は初回、1死満塁から5番中村悠の右前打などで3点を先制。二回も1点を追加した。

 三回は4番山本からの4連打で2点。四回も連打でさらに3点を奪い、試合を決定づけた。先発中島は三回に2点を失ったものの、その後は相手打線を封じた。

 白石は4投手を次々に送り込んだが、佐賀西打線の勢いを止められなかった。

 白石・平木陵雅(主将としてチームを引っ張り、三回に打点を記録)点は取れたが、悔しさが残る。仲間に「ついてきてくれてありがとう」と言いたい。

 ▽2回戦(みどりの森県営球場)

白 石002 000 0 2 

佐賀西312 300 × 9 

   (七回コールド)

▽三塁打 中島(佐)▽二塁打 諸岡(白)中島(佐)

佐賀西9―2白石

  白 石打安点

(5)1田 代300

(8) 平 木322

(6) 光武恭300

(7) 溝 口300

(3) 岩 永310

(4) 江 口100

H 池 田100

(2) 笠 原310

(9)  鹿 200

5 諸 岡110

(1) 光武拓000

H 中 村100

1 石 丸000

1 石 瀧000

H9今 村210

   計 2662

 振球犠盗失併残

 3010204

  佐賀西打安点

(6)  森 401

(7) 天 本320

(1) 中 島321

(5) 山 本211

(2) 中村悠331

(3) 前 川321

(9) 居 石322

(4) 江 口001

H 中村光000

4 副 島100

(8) 宮 崎200

   計 24128

 振球犠盗失併残

 2541216

投 手回 安振球

光武拓2 303

石 丸11/3600

石 瀧2/3 201

田 代2 121

中 島7 630

このエントリーをはてなブックマークに追加