社会で活躍する女性約250人が交流した新春名刺交換会=佐賀市のホテルマリターレ創世

 女性限定の新春名刺交換会が15日、佐賀市のホテルで開かれた。県内のさまざまな分野で活躍する約250人が交流し、ネットワークを広げた。

 主催した「女性も名刺を持とう会」の大島弘子会長が「人として、女性として、何かに挑む年にしてほしい。個々人の生活も大切だが、子どもの貧困や高齢化など地域の課題にも目を向けて」とあいさつ。社会活動などをする20組が壇上で2分間ずつスピーチし、会を盛り上げた。

 名刺交換会は、女性の人脈づくりの場として毎年開き、今年で16回目になる。参加者は年々増え、企業家の占める割合が大きくなっているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加