田植えを通して住民同士のふれあいを楽しむ行事が25日、佐賀市久保田町の上恒安地区で開かれた。地区内の親子連れ約35人が参加。水田にもち米の苗を植え、自然に触れる楽しさと住民同士のつながりを確かめた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加