福岡県大川市の小学校で4年生の男児(10)がゴールの下敷きになって死亡した事故を受け、佐賀県教育委員会は16日、全ての県立学校と市町の教育委員会に対し、事故防止策を徹底するよう通知した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加