しめなわ酒店の新ヶ江一守店主に聞きました。

 昨年(2016年度醸造)までの加水・火入れ(加熱)商品からさらに酒質アップを目指しました。今年から原酒で瓶詰めして瓶燗(かん)で火入れすることにより、生酒のような味わいの中にフレッシュさが封じ込められたお酒になっています。まだ熟していない青い果物のような香りで、爽やかな甘みがより軽く、すっきりとした味わいに感じます。

 華やかな香りと繊細なうま味がオリーブオイルの香味を引き立てるので、ホタテのカルパッチョなどの洋食とも相性が良さそう。爽やかな風が吹くこの季節、お庭で外飲みを楽しんでみても良さそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加