7人家族のためにつくられたというちゃぶ台。60年以上前の年代物(フィルムで撮影)

 昭和が舞台の映画やドラマには欠かせないちゃぶ台。テーブルと違い、人数が増えてもフレキシブルなのがいい。宿題や受験勉強のとき、なぜか勉強机よりもちゃぶ台のほうが頭に入ったという人も多かった。高度成長期を経て一気に少数派になったが、床に座るライフスタイルは形を変えて根強い人気を誇る。

このエントリーをはてなブックマークに追加