北九州空港(北九州市小倉南区)の日本航空チェックインカウンターに、市の伝統的な木綿織物「小倉織」が飾られ、市の魅力をアピールしている。1月末まで。

 製造・販売する小倉クリエーション(北九州市)が協力。立体感のあるしま模様を特徴とする生地約50枚を、カウンターや周辺の壁に展示している。

このエントリーをはてなブックマークに追加