【巡回車】17日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時半=鳥栖市保健センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆西与賀小学校友愛バザー

 (22日10時、佐賀市西与賀町の西与賀小学校)日用品や食料品、ガラス・陶器、衣類、農・水産物の5コーナーを設けてバザー品を販売。コーヒーや軽食を販売する特設コーナーも。電話0952(23)6300。

【LIVE】

 ◆さぎん~564th~ウェンズデイコンサート

 (18日12時、佐賀銀行本店営業部ロビー)サクソフォニストの深川りえさんと、ピアニストの漆原尚子さんが出演。プッチーニ「私のお父さん」、アストル・ピアソラ「リベルタンゴ」など8曲。入場無料。佐賀銀行文化財団事務局、電話0952(25)1620。

【展覧会】

 ◆名刀展

 (2月13日まで、鹿島市古枝の祐徳博物館)肥前忠吉初代から9代までの代表作や肥後守橘吉次、近江国初代佐々木市峯など。大人300円、大高生200円、小中学生100円。電話0954(62)2151。

 ◆テーマ展「初代元茂の書状」

 (3月12日まで、小城市小城町の市立歴史資料館)2017年に小城鍋島家成立400年を迎えるにあたり、「小城鍋島400年」企画の第一幕として開催する展示会。同家の基礎を築いた初代元茂の書状を紹介。京都宇治の茶道具商人に宛てたものや、祖父母を気遣った内容など、元茂の交友関係や人柄が伺える内容。電話0952(71)1132。

 ◆企画展「久富邦夫〈佐賀〉―創造の旅」

 (3月25日まで、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)久富が戦後に過ごした佐賀での後半生にスポットを当てる。昭和30年代の作品から絶筆となった「しあわせなら手を(2009)」まで、作風の変遷がわかる作品や、画壇での活動に関する資料、制作の秘密を語るエスキースなど、遺族のもとに残された膨大な資料の中から厳選した約50点。電話0952(28)8333。

 ◆第35回西松浦郡小・中学校学童美術展

 (31日9時~2月5日、有田町戸杓の九州陶磁器文化館)西松浦郡内の小中学校児童生徒の陶磁器など。問い合わせは九州陶磁器文化館、電話0955(43)3681。

【告知板】

 ◆自殺予防・佐賀いのちの電話

 死にたい、死ぬほどつらい、生きる意味がないなどの自殺予防相談を受け付ける。電話のみ。

 ▽年中無休24時間=電話0952(34)4343「佐賀いのちの電話」▽毎日1~7時=フリーダイヤル(0120)400337「自殺予防夜間電話相談・佐賀いのちの電話」▽毎月10日8時~11日8時=フリーダイヤル(0120)738556「自殺予防・いのちの電話(全国一斉)」。

このエントリーをはてなブックマークに追加