メガホンを贈った伊万里有田法人会青年部の岩﨑浩副部会長(左から2人目)ら=有田町役場

 伊万里有田法人会青年部は15日、有田町内の4小学校に防災用のサイレン付き小型メガホンを1台ずつ贈った。

 有田町役場であった贈呈式では、青年部の岩崎浩副部会長が「災害が起きないに越したことはないが、子どもたちのために役立てて」とあいさつした。

 青年部は小学校で児童に税金の大切さを伝える租税教育に取り組んでいる。昨年秋に北海道で開かれた全国大会に九州代表として出場。最高賞に次ぐ優秀賞を受賞したことを記念し、伊万里有田地区の小学校に贈った。

 メガホンを受け取った山口隆敏町長と栗山昇教育長は「学校現場で重宝する。万一に備えるとともに、運動会などで活用していきたい」とお礼を述べた。

=まちの話題= 

このエントリーをはてなブックマークに追加