唐津市の大志校区運動会で選手宣誓をした西分(にしぶん)航太君(11)は4人きょうだいの真ん中の小学5年生。「ちょっと恥ずかしかったけど、大きい声を出してよかった」と振り返ります。小学生から大人までが走るリレーとパン食い競走に出場。熊本のおばあちゃんも見に来てくれて家族みんなで応援してもらいました。

 去年、千葉から引っ越してきて4年生から始めた合気道では茶色の帯になり、次は黒帯を目指します。手打ち野球が好きで短距離走が得意というスポーツマン。「唐津は海があり、山があり、自然がたくさんあっていいな。将来は南極に行きたいので、そういう研究をする仕事がしたい」と目標を語ってくれました。

(地域リポーター・小島起代世=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加