「第25回唐津港まつり 海のカーニバルinからつ」が16日、唐津市の唐津東港一帯で開かれる。今年はクルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」がイベント途中の午後1時に入港。全長183・4メートルの巨大な白い船体が花を添える。

 午前9時半から午後6時まで。ダンスや太鼓などステージに物産市。子どもが楽しめるお城の形をしたふわふわ遊具、小型プールのほか、モーターボートの体験乗船(10回運行、各7人)などがある。

 乗員乗客660人を乗せたクルーズ船は、3連休を利用し神戸港を発着。15日に神戸開港150年記念の帆船パレードを見学し、16日は唐津で九州花火大会を船上で観賞して出港する。カーニバル会場では入港歓迎式を開き、午後2時から客船オリジナルグッズの販売、同3時から客船専属バンドによるステージもある。

 唐津駅や西唐津駅から30分間隔で片道100円のシャトルバスを運行する。

 問い合わせは唐津商工会議所、電話0955(72)5141、当日は090(1928)3141。

このエントリーをはてなブックマークに追加