2回戦・敬徳-鹿島実 鹿島実打線を4安打に抑えて完封した敬徳の杉山風翔=佐賀ブルースタジアム

 がっちり投打がかみ合った敬徳が鹿島実に完封勝ちした。

 敬徳はエース杉山が三塁を踏ませない好投。力強い直球を軸に鋭いスライダーを織り交ぜ、九回を散発4安打に抑えた。打線は初回1死二、三塁から4番朝比奈の犠飛で1点を先制。二回は2死二塁から1番松本の適時打で1点を加え、優位に試合を進めた。

 鹿島実は打線が沈黙。先発の左腕岩田が粘り強く投げたが、3失策も絡み波に乗れなかった。

 敬徳・朝比奈広衛(二つの犠飛で2打点)昨秋以来の4番で結果を残せてよかった。逆方向を意識してしっかりバットを振った。

 ▽2回戦(佐賀ブルースタジアム)

敬 徳110 020 000 4

鹿島実000 000 000 0

▽二塁打 坂本(敬)

敬徳4―0鹿島実

  敬徳打安点

(9) 松本 521

(8) 瀬戸口420

(5) 坂本 510

(2) 朝比奈212

(1) 杉山 210

(3) 蒲地 301

(6) 前田 400

(7) 松尾 410

(4) 吉田 300

   計 3284

 振球犠盗失併残

 8252208

  鹿島実打安点

(6) 平古場410

(5) 島本 100

5 山口智200

(8) 森田 420

(2) 中村 400

(1) 岩田 400

(7) 藤永 400

(4)  森 310

(9) 植松 300

(3) 梅川 300

   計 3240

 振球犠盗失併残

 7100306

投手 回 安振球

杉山 9 471

岩田 9 872

このエントリーをはてなブックマークに追加